Searia 京都

MENU

Searia

サロン名 Searia
住所 京都府京都市中京区錦小路通烏丸西入ル占出山町315-3 日鴻ビル3F
最寄り駅など 阪急京都線「烏丸駅」より徒歩1分
営業時間 11時〜20時(最終受付時間はメニューにより異なります)
定休日 月・火曜日
公式URL http://www.searia.jp/

最新ランキングはこちら


京都の脱毛サロンのSeariaには脱毛を継続できる配慮がある

脱毛サロン選択において第一に考えなければならないことは、ゴールまでしっかり続けることができるかということです。脱毛は水着になる夏の手前ぐらいにすれば、すぐに美しい水着姿がゲットできると単純な勘違いをしている人がいます。しかし、毛には周期があるので、目に見えていない部分で発毛を待っているものが80%残っているので、1回の脱毛では、すぐに次の成長期の毛が現れてきます。

 

しかも、脱毛のたびに肌へのダメージがありますから、水着になる夏に肌の炎症を顕にするというのも望ましくありません。そうなると回数的には多くはありませんが、半年は脱毛サロン通いが続きます。しかも肌の弱い人は施術の間隔を大きく開けることになりますから、更に長い期間を要することになります。

 

Seariaが京都市内の交通の便の非常に良い立地にあることや一人ひとりの都合に合わせた予約と変更に臨機応変に対応するシステムを構築しているのは、続けやすさへの配慮です。途中でやめてしまうと全く意味がありません。又、施術に不安を感じて通えなくなるということが無いように、Seariaでは施術の度に、希望に合った施術ができているかを確認してプランを立て直すという丁寧な配慮もしてくれます。京都市内の人気ある脱毛サロンであることになるほどと納得できます。

焼物で楽しむ京都市の観光

京都市といえば、神社仏閣、旧跡はもちろん美味しい食事など様々な観光名所がそろう素敵な街です。その中でご紹介したのが清水寺の清水の名を冠した清水焼です。歴史がある京都の焼物とあり、著名人に愛される美しい器の印象があります。京都観光で歴史のある器を買い求めるのも素敵です。また、せっかくの京都を観光やショッピングのほか、地域ならではの体験ができるとよりディープな感動を味わえるかもしれません。

 

特に京都市ならではの体験としてお勧めしたいのが、清水焼の絵付け体験です。焼き物といえばロクロや手びねりによる器づくり、湯飲みや皿の絵付け体験が一般的です。清水焼の窯元によっては皿や湯飲みの他、折鶴をかたどった素焼きや豆皿に絵付けをすることができます。折鶴は手のひらに載るくらいの小ささで、好きな色を重ねて自分だけの美しい鶴に仕上げることができます。

 

日本人にとって鶴をかたどった陶器は京都らしい洗練された印象があり、訪日外国人にとってみれば折り紙を連想させる非常に日本らしいもので、国際都市京都市ならではの絵付け体験と言えます。また、豆皿は食器として取り入れやすくテーブルウェア初心者でも気軽に使えます。和食の副菜やお茶請けのお菓子はもちろん、ピアスなのどのアクセサリーをちょこんと載せるだけで可愛くみせられる器です。京都の景色や旧跡を十分に楽しんだ後、思い出を詰め込むように清水焼の器や鶴に絵付けを楽しんでみてはいかがでしょうか。

当サイトの人気メニューです!ぜひご覧ください^^