VIO脱毛 京都

MENU

気になるけど聞けないVIO脱毛について

VIOラインというのは女性同士でもなかなか話題にすることがない部位という事もあり、どのようにお手入れをしているのか気になるところではないでしょうか。
とは言え、周りに相談なんてしづらい部位です。
VIOラインは、Vがビキニラインで自分の目で見える部位です。

 

Iは陰部の両サイドで、自分では見えない部分です。
Oは肛門回りで、少しムダ毛がある部位となっています。
VIO脱毛ですべて3か所を脱毛することもできますし、V、I、Oそれぞれ気になる部分だけを脱毛することも可能です。

 

 

VIO脱毛の良い所・悪い所

デリケートな陰部の周りを綺麗に清潔に保てますので、生理中の不快感や、真夏のムレを感じにくくなります。

かぶれる心配もなくなり、嫌なニオイの元を除去できます。
服を脱いだ時のアンダーヘアの見た目はもちろんのこと、下着や水着、Tバックなどのきわどい下着からの見た目が良くなります。

 

VIOの脱毛は、日本では全ゾリと言うわけではありませんので、自己処理に時間と手間がかかる部位でしょう。
そこで、脱毛処理をしてしまえば、プロの手によってきれいな形に整えてくれて、ほぼお手入れがいらない状態に仕上げてくれます。

 

大きなデメリットはありませんが、費用が掛かってくるのがデメリットです。
人から見える部位ではありませんので、必要な時にだけ自己処理をすればいい人は、VIO脱毛での費用は高いと感じるかもしれません。
そして、エステに通うための時間が必要になります。
中々忙しいという人は、エステに通うための時間がもったいないと感じるかもしれません。

 

 

こんな方にオススメですね。

VIOは、海外では処理するのが当たり前と言われているような部位ですが、日本国内では、まだまだ浸透していないというのも事実です。
とは言え、徐々に人気が出てきている部位でありますから、多くの脱毛サロンでVIO脱毛を取り扱っています。
デザインや施術の仕方もサロンによって少々違いますので、気になっているのならまずは相談をしてみるといいかもしれません。

 

自己処理をするよりは、ずっときれいな見た目に仕上がりますし、肌トラブルもなく、きれいな状態で保つことができます。
清潔感がアップして、嫌なニオイの元がなくなるのは脱毛の大きなメリットです。

 

当サイトの人気メニューです!ぜひご覧ください^^